小ネタ等


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

てんこ!てんこ!てんこ!てんこぉぉおぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!てんこてんこてんこぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ポカホンタスたんの綺麗な黒髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
忘却の谷に居る賢者オレンダたんもかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
PVPでもPVEでも大活躍で良かったねぽかたん!あぁあああああ!かわいい!ぽかたん!かわいい!あっああぁああ!
調和の水晶珠も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!ゲームなんて現実じゃない!!!!あ…オレンダたんもよく考えたら…
 ぽ  か  た ん  は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!アトランティス大陸があぁああぁぁぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?画面内のぽかたんが僕を見てる?
画面内のぽかたんが僕を見てるぞ!ぽかたんが僕を見てるぞ!アイコンのぽかたんが僕を見てるぞ!!
ゲームのぽかたんが僕を罵倒してるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはポカホンタスたんがいる!!やったよオレンダたん!!ひとりでできるもん!!!
あ、ゲームのぽかたああああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあ卑弥呼様ぁあ!!ク、クリス!!カーミラァぁああああああ!!!ボニーィィィぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよぽかたんへ届け!!アトランティスのポカホンタスへ届け!!!


求愛力の変わらないただ1つのてんこ



上は 過去の偉人が遺した大切な言葉 であるため、そのまま残す(笑)




小ネタというか愚痴というか

今回のサーバー設定はアトラス一辺倒を解消したのかと思いきや、結局はあまり変わらず。
変わったのは装備などキャラの上限が上がった事、傭兵が増えた事くらいでAOAはとにかくBOTだらけ。
レベル上げは容易になってるしドネで装備を整えたらあとは140個人Dに行くかAOAをやるか。
それか面子が揃えば国家Dをやるかどうか。

AOAは参加促進したかったのだろうがあまり意味はなく、新キャラ作ってある程度のAOAポイントが
貯まったら刻印しての繰り返し。レートをあげる意味はほとんどない。
上げたら上げたで相手は楽ヒばっかりで勝っても負けても楽しさは生まれない。
全て相手した訳ではないが、レート2000オーバーの楽ヒ選択率は95%を超えてると思われる。

筆者が大体1900~2050の間で自身の楽ヒ選択は2度のみ、負け数35回のうち楽ヒ以外に負けたのは
1600台で当たった弓ヒと1980くらいで当たった弓ヒ、1950ほどであたったチェーンソヒの3回だけ。
1900オーバーだけなら2回と実に負けの94%が楽ヒとなっている。
この異常な状態についていけるかどうか。


と否定的な部分ばかり挙げたがよい点ももちろんある。
140D褒章からネメシス・ルシフェル等のレア武器が出るようになっていたり、
一部だがドネ傭兵がAOAポイントで確保できたり、他には……うっ!急に頭痛が!

今回の楽しみ方はなかなか難しそうである。
今回の筆者の楽しみ方は「最低限のドネしかしない」という事で黄金龍1匹だけドネったので
次はキングが出るまで様子見して、ゆっくりとレベル上げ中&サブキャラ作ってまったり中。
せめて前回ほどPvP開かれてればレベル上げの意味はあるのだろうが…

バトルP交換の個人D鍵の販売とダンジョンPの鍵交換だけ入れてくれればなぁとしみじみ。



ここから以下が本題

  • 街の管理者情報は相変わらず以前のままになってしまっている。

  • オシリスの箱の選択肢で「オシリスの大剣」のみ+0龍神の大剣と同性能になっている。
    ただし着用制限も120になっておりかつ使用期限が7日とブロディー化している。
    しかしドネなしだと使い勝手が非常によく、特に双剣のサブ武器に困らなくなる。仕入れも着用できる頃には簡単ってのも大きい。


+◆分析について◆
◆分析について◆
  ※実際の数値とはほんの少しズレがあります
 まず、分析しようとする装備の製造経験値を算出する。計算式は以下のようになっている。

  製造経験値=該当アイテム1個の作業量÷50


  例)酷寒の重甲 製造量13,500,000    +0の場合 13,500,000÷50=270,000

  +1以降は強化値分1.6倍になる      +2の場合 13,500,000÷50×1.6^2=270,000×1.6×1.6=691,200
                      +10の場合 13,500,000÷50×1.6^10=29,686,814



 分析はこの数値に引いたカードの倍率をかけるが、分析経験値の最低保証が1あるため、計算は以下のようになる

  分析経験値=(上の計算で算出した製造経験値+1)×引いたカードの倍率  ※ただし100,000,000が上限


  例)上記の装備を分析した場合

     +0酷寒の重甲  カード2倍  (270,000+1)×2=540,002
     +2酷寒の重甲  カード4倍  (691,200+1)×4=2,764,804
     +10酷寒の重甲  カード3倍  (29,686,814+1)×3=89,060,445


  実際に+10を分析したところ獲得経験値が 89,060,472 であった(計算式より+27)
  この差は最低保証の+1を+10にしたところ合致した。


  同時に災禍の軽甲(作業量135,000,000で酷寒の重甲のちょうど10倍)の+3を所持していたので分析してみた。

     +3災禍の軽甲  カード4倍  {(2,700,000×1.6^3)+1}×4=(11,059,200+1)×4=44,236,804

  これは計算式と実際の分析値が合致した。

  よってある値の強化値以上、もしくは+10のみ最低保証値の+1が書き換わる可能性がある
  日本のwikiによれば8までは~との記述があるため、そこまでは+1でそれ以上は強化数に書き換わるのかもしれない(未検証)
  参考までに。


  一番下に分析の計算用エクセルファイルをうpしてますので必要な方はどうぞ



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|