導入方法

少々分かりづらいところもありますが、中国語に英語が併記されている事がほとんどなので
機械翻訳などで訳しながら読むとよいでしょう。
とはいっても日本の中学高校などで習う英文とは違う(スラング的?)のでその辺りはご愛嬌で。


◆まずはクライアントのダウンロード

ゲームクライアントに関しては「游戏下载」のページにあります。
公式サイトのリンクは、左中段辺りの「下载」(下にルビでDOWNLOADとあるのでわかりやすいですね)か
同じく左の下段にある「最新客户端下载」にダウンロードページのリンクがあります。



上の赤枠の部分です。
一番上は用意された英語パッチで、2番目は中国国内からのダウンロードサイトになります。
2番目は海外からは非常にダウンロードが遅いため、3番目からダウンロードしましょう。


ファイルサイズが6Gとかなり大きいため3つに分割してあります。
左から1~3となっていますので「全て同じフォルダにダウンロード」して下さい。





◆ダウンロードしたクライアントファイルの解凍とインストール


また圧縮形式はRARになっていますので、RARが結合解凍できるソフトのインストールが必要となります。



上は筆者が使用している「7-Zip」というソフトで内容表示した状態です。
それ以外にも解凍ソフトはありますので、使いやすいものを導入して下さい。
分割ファイルを結合して解凍するには「全て同じフォルダ」に置いておく必要があります。
その後ファイルを解凍します。終わるまでそのままお待ち下さい。


解凍が終わったら先ほどの画像と同じフォルダやファイルが生成されていると思います。
その中で「Atlantica Online」フォルダは今回のサーバークライアントであるインドネシアクライアントです。
そのままコピーや切り取りをして任意の場所に置いて下さい。
(例えば、C:\ とか C:\ProgramFiles とかインストーラーでインストールされる所が分かりやすいかもです)


次に2つ目の「汉化测试版0.1」というフォルダですがこれは中国語パッチのようですので
日本からのプレイヤーには不要です。
3つ目の「Help.txt」はすぐに必要になりますので消さない様にしてください。





◆mtrueサーバーへの接続設定

ここまでで「Atlantica Online」フォルダ内にある以下のアイコンのどちらかをダブルクリックすると開始できます。

左側が通常起動で、ランチャーが起動するものです。
右側がランチャーを飛ばして起動するものです。
この2つの起動方法のランチャー部分以外の違いに関しては後ほど解説します。


現状ではゲーム内言語がインドネシアになっています。頑張れば読めなくはないですが。
ですので言語パッチを充てる必要があると思います。
先ほどダウンロードリストの一番上にあった用意された英語パッチですが、筆者が適用したところ
オーバーフローエラーが発生したので利用しない方がよいかもしれません。


日本語でプレイしたい方は先に 日本語化について を熟読するとよいでしょう。
日本語化に必要なファイル類の一部も パッチ等 にありますのでご利用ください。
有志が用意してくれたファイルは「日本語」「英語」「日本語+英語」の3種類あります。
公式に付属しているものよりよいものですのでこちらの利用をお勧めします。


次にインドネシアのクライアントには「XIGNCODE」というオンラインゲーム用のセキュリティが
付属しているため、これを回避する必要があります。
この手順は先ほど解凍したファイルの中の「Help.txt」に方法が載っています。
ただ文字化け等もあり分からない方もおられるかもしれませんので以下に解説します。


まずパソコン内部から「hosts」というファイルを探す必要があります。
場所はヘルプ内にもあるように「C:\Windows\System32\drivers\etc\」にあります。
拡張子がないファイルですので、ダブルクリックすると「ファイルを開くプログラムの選択」が出ると思います。
hostsファイル上で「右クリック→開く」でも同じ動作になります。

開くのはメモ帳やワードパッドで大丈夫ですが、赤丸の部分にチェックが入っていないのを確認して下さい。

※画像解像度がちょっと大きすぎたかもしれないですが、肝心なところは見えるようなのでそのまま
画像内にもほぼ同じ事を書いていますが、(見えない方用も含めて)

help.txtに記述してある 「43.~gemscool.com」の行を全てhostsの一番下にコピペして保存する
保存は上書き保存で大丈夫と思いますが、万が一「名前をつけて保存」の画面が出た場合は
ファイル名の下の拡張子部分を「テキスト文章(*.txt)」から「全ての文章(*.*)」へ変更して保存して下さい。

保存が終わりましたら、先ほど挙げた
のどちらかで起動してみて下さい。

この2つの違いは、日本蔵でも同仕様の「多重起動ができるかどうか」です。
左のランチャー起動は多重起動できません。右のクライアント直起動は多重起動できます。
ただし何かしらのアップデートがあった場合、1度ランチャー起動してファイルをアップデートしないと
クライアント直起動ではプレイできなくなりますのでご注意を。

「XIGNCODE」の仕様はクライアント直起動での多重で回避できます。
同時読み込み落ち回避のためにクライアントを分けてインストールした場合、XIGNCODEがかち合って起動不能です。

具体例
c:\atlanticaにあるクライアント直起動だとXIGNCODEが1つしか起動していないため複数起動が可能だが、
同時読み込み回避のためにクライアントをc:\atlantica1とc:\atlantica2のようにフォルダ分けした場合
1と2でそれぞれXIGNCODEを起動してしまうため干渉して片方が落ちます。
よって複数アカウントの利用は1つのクライアントの複数起動でしか回避できません。
仮想を利用してもネットワーク監視があるようなのでダメみたいです。

ちなみにmtrueでは 1クライアントにつき2アカウントまで同時起動が可能 です。
3アカウント起動はログイン画面になった瞬間に起動したもの(3アカウント目)と、
先に起動していたもの(1アカウント目)が落ちるようです。




◆最後の設定:アカウント登録

アカウントの登録はサイト左上のここから登録できます。

ここをクリックすると以下のページが開きます。

①アカウント名(ID):6~25文字の英数で決める。混在はしていなくてもよい(英だけでも大丈夫)
②メールアドレス:メール認証があるので適当にいれないようにする。
③パスワード:右の注釈にはユーザー名とパスワードを入れろと書いてあるがパスワードだけでよい。
④パスワード(確認):③で入力したものと同じものを入力する。
⑤セキュリティーコード:すぐ右に表示されている英数を入力。小文字でもOKです。


以上を入力して一番下のボタンを押すと画面が切り替わります。
同時に②で入力したメールアドレスに認証メールが届きます。
届いたメールにあるリンクをクリックすると、mtrueサイトに飛び認証完了となります。

アトランティカを起動して①と③と入力すればゲームプレイができます。


もし認証メールが届かない場合
  • 迷惑メールフォルダに入ってないか
  • (前と同仕様なら)1日100アカウント発行の上限に達した→翌日(午前1時)過ぎないと無理
  • メールアドレスの入力ミス

を確認して下さい。





余談

複数アカウントでプレイする場合の登録メールアドレスは同じもので認証可能です。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|