戯言ほざいた結果が...


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


改名前

  • 中林時代は全然売れず、公式 / 本人 / 信者 共に黒歴史化

改名後

  • 歌手として軸がブレている
 昔=一般向け / 中林芽依 / Janet Jackson、Jamelia、SOUL´d OUT、安室奈美恵が好き
 今=アニヲタ向け / May'n / 水樹奈々、平野綾が好き

2008~2011年

  • May'nに改名しても、マクロスFに200%依存し、自分とシェリルを混同する
  • マクロス放送後May'n名義のCDは当初御祝儀でそこそこ売れたものの、劣化が激しく右肩急降下
  • 最大2000人収容可能なZepp Fukuokaでの観客が800人前後と半分以下
  • 売り出されるライブチケットは軒並み半額以下、1000円でも売れずに大量に残る
  • 埼玉、日本工業大学の学祭ライブも1000枚程度と微妙な売上
  • ライブ中に喉がやられて声が出ずスタッフにストップをかけられ、結果何曲か歌わなかった
  • ファンがブログにコメントした苦情やマイナスコメントを即消去でなかったことに
  • アニソン歌手として位置付けられてるものの、本人は一般に復帰する気マンマン
  • 茅原実里と創聖のアクエリオンをコラボするも自分だけ裏声になり音を外す
  • 現在はシェリル=May'nと混同した狂信者のみが崇拝するマイノリティー歌手に
  • 最高最多の露出・宣伝の一般映画「インシテミル」の主題歌に個人名義で抜擢されるも
    売上累計が自身最低の8,513枚と大爆死 (動員数の0.05%(実際には信者のみ買いだからそれ以下)
    (興収2億573万7600円、動員は15万1558人 映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第3位)

2012年

  • 横アリ公演のチケットが捌けず異例の3次プレオーダー
  • アルバムの予約が伸びず急遽都内6箇所にて購入者限定特典ブロマイドお渡し会をするも前作から一万以上売上を落とす
  • ツアーチケットが捌けず会場スタンプラリーを告知(11公演参加で直筆サイン)
  • キャパ1800の地元Zeppnagoyaに対し600人程度しか集まらない
  • CDが売れず、アニメバージョンのCDを発売。タイアップアニメのDVDをつける(勿論アニメ盤の方が売れる)
  • (同上)アニメ超良タイ、アニメDVD付き、有名作曲家作曲、宣伝トラック、アニメ版通常版の
    収録曲違いのCDの累計が同じ作者のアニタイの初動に軽く負ける
  • 海外でも通用する歌姫 と銘打ってワールドツアーと称し海外公演をするも
    公演の半分が中国でキャパ1000以下ばかり(しかも埋まらない上に、後方では寝てる人も...)
  • ツアーラスト、休日、誕生日公演のZeppTokyoが三次プレオーダー、更には一般販売でも余る
  • 自称満員だったはずの横アリ公演BD(DVD)の初動が前作より更に落ちる
  • 自称満員かつ好評だったはずの横浜アリーナ公演から武道館へと規模が縮小
  • ブログで宣伝までしたニコニコ生放送のゲスト番組が来場者数745人
    (この番組は普段から600~1000人程度の来場者がある)
  • 武道館公演のチケットがメルマガ先行枠(FCの次の抽選)すら申込者が満たず再販へ、
    各種プレイガイドではプレオーダーを限界まで引き伸ばしついには一般販売がどこも売り切れる事無く
    公演前日のギリギリまで当日引換券として販売。
  • 結果、アリーナにはセンターステージ、 北東北西なし東西も二階席半分黒幕 という有様。

2013年

  • キャパ1000以下のアコライブツアーがプレオーダーを繰り返し一般販売、
    結果キャパ800弱の土曜夜東京公演しか売り切れず余りまくり
  • どう見ても1000人にも満たずただの買い物客も多いであろう無料イベントを「ファンが1500人駆けつけた」と水増しする
  • ついにはツアーが東名阪のみに
  • 信者が改名後のマクロスFヒット後から必死にはるか格上の水樹や坂本などと同列に語るも、
    現実は後発の新人にも売り上げ、実力共に抜かれる有様で、春の日5枠で放送の
    「宇宙戦艦ヤマト2199」の 合唱OPメンバー にも(当然だが)見事に対象外となる
  • 無料ライブイベント、お渡し会、トラックによる5/8~5/14にも亘る長期宣伝、TV出演等々を行った
    有名な小説のドラマ化作品「リアル鬼ごっこ」のタイアップシングル「run real run」が初動3,761枚の大爆死。
    累計も5,000を越えず個人名義ワーストを記録更新
  • アニメOPタイをつけミニライブ、握手、グッズお渡し会をやったシングル「ViViD」が
    初動5,000超えずの爆死テミル以下、累計もお察しで売り上げが目減りする一方に
  • 水樹や田村の後追いでねんどろいど化(笑)するが誰?状態でまったく話題にならず
  • 箔付けの為に日本全国47都道府県ツアーを発表するも地方会場は300人も入らないような会場ばかり

2014年

  • 全盛期にはステージ側から客席を写していたラゾーナでのフリーイベントが客席を一切写さない仕様に