はんこ会


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

川Φω川人(●`∀´●)人(´・J・`)人(*∵)人(´Å`*)人(馬ω馬)がサインではなく自分の肉球・ヒヅメのはんこを押す会。

通常のはんこ会は横一列に並んで行うのだが、馬様が参加するときは川Φω川人(●`∀´●)人(´・J・`)人(*∵)人(´Å`*)   (馬ω馬)というように机が二つに分かれている。
これは馬様の勢いが良すぎてはんこを押した瞬間に、振動で川Φω川人(●`∀´●)人(´・J・`)人(*∵)人(´Å`*)が飛び上がってしまったり、はんこがぶれるのを防ぐためである。

各メンバーの押し方の特徴

  • (*∵)人(´Å`*)
ふたりでなかよく、そして穏やかに寄り添いながら丁寧にはんこを押していく。
ほとんどは二人でいちゃいちゃしているだけ。

  • (●`∀´●)
いい加減なため、濃いもの、薄いもの、2回ついてしまうことも多い。
「飽きちゃった!!うはん!!」

  • (´・J・`)
丁寧に、そして効率よく行う。
そのため周りに目がいくのか、となりの(●`∀´●)の世話をしている。

  • (馬ω馬)
ヒヅメをスタンプ台につけるところまでは丁寧だが何事にも全力なため、大きく振りかぶって両足ではんこを押す。
そのため「ダンッ!!!!!!!!!!!!」という激しい音と振動が出る。
またスペースを多くとってしまうため、はんこを押す順番は必ず最初である。

  • 川Φω川