賞全般


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

賞について語ります。

「賞ほど素敵な商売はない!」という趣旨です。

そして、賞を指針として限られた時間のなかで優れたものとして味わいましょう。なにせ人生は短いのですから。

★★2013年★★
★1月
芥川賞・直木賞:2012年後半作品を1月に発表(1月16日)
▲第148回芥川賞:『abさんご』(黒田夏子)
▲第148回直木賞:『等伯』(安部龍太郎)
日本国際賞(1月30日)
▲「物質、材料、生産」分野:グラント・ウイルソン博士(アメリカ)・ジャン・フレシィエ博士(アメリカ):半導体製造に革新的なプロセスをもたらした化学増幅レジスト高分子材料の開発
▲「生物生産、生命環境」分野:ジョン・フレデリック・グラッスル博士(アメリカ):深海生物の生態と多様性の研究を通じた海洋環境保全への貢献

★2月
◆第55回ブルーリボン賞(映画)
★4月
ノーベル賞:4月に日程を発表
本屋大賞:発表
大宅壮一ノンフィクション賞発表
松本清張賞発表
★7月
芥川賞・直木賞:2013年前半作品を7月に発表

◆文芸春秋:▲芥川龍之介賞▲直木三十五賞▲菊池賞(作家対象)▲大宅壮一ノンフィクション賞▲松本清張賞