ら行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

狐事典「ら行」



  • 乱数調整
乱数とはランダムな数字のこと。決まった法則を持たないプログラムを作る上で重要な要素であるが、それでも完全乱数生成はほぼ不可能に近く、ゲーム等のプログラムにはある一定の法則がある「疑似乱数」が用いられている。これをうまくいじくることで、ゲームを進める上で有利な状況を作り出すその行為を「乱数調整」と呼ぶ。
有名なもののひとつにポケモンの孵化乱数調整、固定シンボルもしくは徘徊系ポケモンへの乱数調整が挙げられる。有志により作られた乱数調整ツールでデータの初期SEEDなど所定の情報を調べて予め保存し、欲しいポケモンの性格や基礎能力値(個体値と呼ばれる)をツールに入力することでDSを起動する時間を調べ、DSの時計機能をいじくってタマゴを受け取ったり、該当するポケモンを捕獲することで望みの能力を持つポケモンがゲットできる、という寸法である。
人によっては改造と同義として忌み嫌うこともあるが、改造とは違い普通のプレイでも(幸運にもDSの起動時間によりその乱数を呼び込めてしまえば)該当する能力のポケモンが手に入れられてしまうこと、改造と違って「本来そのポケモンが覚えることができない技」は覚えられるわけがない(システムそのものをいじくってるわけではないので当たり前)ので公式では「限りなく白に近いグレー」と言うべきだろう。
  • リア充
有名なネットスラングのひとつ。家族関係や友人関係、仕事場など現実生活で充実している者のことを指すが、現在ではもっぱら彼氏・彼女持ちのみを指している気がする。一方で逆にネット環境に張り付き、現実では職場や学校での人間関係が全くうまくいっていないような人間を「非リア充」と呼ぶ。
あるいみでは蔑称となりつつある。
愛故郷関係ではそういう話は聞かないが、チャットでだべってる連中を見て推して知るべしである(