用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここには調べて分かったプログラミングやコンピュータに関する用語について、カンペのようにまとめておくところです。

・共通?

 ・変数::様々な値を代入できる。フォームから受け取った値も然り。データベースの振る舞いを呼び出す式も然り。

 

・PHP

 1、プリペアドステートメント::これは、実行したい SQL をコンパイルした 一種のテンプレートのようなものです。パラメータ変数を使用することで SQL をカスタマイズすることが可能です。プリペアドステートメントには 2 つの大きな利点があります。

  • クエリのパース (あるいは準備) が必要なのは最初の一回だけで、 同じパラメータ (あるいは別のパラメータ) を指定して何度でも クエリを実行することができます。クエリを実行するには、準備として クエリの解析やコンパイル、そして実行プランの最適化が行われます。 クエリが複雑になると、この処理には時間がかかるようになります。 同じクエリを異なったパラメータで何度も実行すると、アプリケーションの 動作は目に見えて遅くなるでしょう。 プリペアドステートメントを使用すると、この 解析/コンパイル/最適化 の繰り返しを避けることができます。 端的に言うと、プリペアドステートメントは使用するリソースが少なくいため 高速に動作するということです。
  • プリペアドステートメントに渡すパラメータは、引用符で括る必要は ありません。それはドライバが自動的に行います。 アプリケーションで明示的にプリペアドステートメントを使用するように すれば、SQL インジェクションは決して発生しません (しかし、もし信頼できない入力をもとにクエリの他の部分を構築している のならば、その部分に対するリスクを負うことになります)。

プリペアドステートメントは非常に有用な機能なので、もしドライバが サポートしていなくても、例外的に PDO がこの機能をエミュレートします。 これにより、データベースの機能にかかわらず同じ仕組みで データベースへのアクセスができることが保証されます。(PHP::manual)

 2、DB抽象化レイヤー

 ・DBを使うには、DBを呼び出すための関数とSQL関数を使う必要があるが、使うDBが違えば、その都度、書き直す必要が出てくるが、それをせずに済むように抽象化してくれる機能が抽象化レイヤーになる。

 ・使用しているデータベースが何であるかにかかわらず、同じ 関数を使用してクエリの発行やデータの取得が行えるということです。 PDO は、データベースの抽象化を行うのでは ありません。つまり、SQL を書き直したり 存在しない機能をエミュレートしたりはしないということです。 もしそのような機能が必要なら、全体を網羅する (full-blown) 別の抽象化レイヤを使用すべきです。(PHP::manual::データベース関連::抽象化レイヤー::PDO関数)

 

・JAVA

 

・Javascript

 

・DATABASE(主に、MySQL)

 

・HTML

 

・その他