目次

ソフト情報

画像 タイトル モンスターハンター3G
メーカー 任天堂
ハード ニンテンドー3DS
発売日 2011年12月10日
価格 5800円(税込)(通常版)
6990円(税込)(拡張スライドパッドパック)
20800円(税込)(スペシャルパック)
ジャンル ハイティングアンクション
セーブデータ
CERO

ゲームの要素


概要

2011年12月10日に発売されたニンテンドー3DS用ソフト。当初は『MH3』の携帯機版として企画されたが、
提示した追加要素が多かったことからアップグレード版を意味する『G』がタイトルに付加され、
最終的には更に内容がボリュームアップされた。3DSの下画面(タッチスクリーン)に
マップやアイテムポーチ等が移動できるパネルカスタマイズ機能が搭載され、仮想の十字ボタンや、
大型モンスターに視点が向くターゲットカメラも追加可能。また、拡張スライドパッドにも対応している。

ゲーム内容

『MH3』をベースに、『MHP3』のモンスターやフィールド「渓流」、『ブラキディオス』などの
新モンスターや亜種モンスターが追加されたほか、過去の作品に登場していた『ガノトトス』が復活している。
武器は『MH3』で登場した8種類に加えて、『MH3』では登場しなかった狩猟笛・ガンランス・弓・双剣の4種類が追加され、
計12種類の武器を全て使うことができるようになった。一方、ボウガンは『MH3』にあったミドルは削除されて、
ヘビィ/ライトの2種に戻されているが、リミッター解除という新機能が追加された。

モガの村にも上位クラスのクエストが追加された。『MH3』のクエストに『MHP3』の一部
モンスターを加えて再構成したものが下位クラスのクエストとなっている。プレイ開始当初は夜の
モガの森に行けず、上位クラスクエストが受注出来るようになると森に入る際に昼夜を選択出来るようになる。
マルチプレイの拠点は交易の中継地であるタンジアの港に変更となりG級クエストが追加された。サブクエストは削除されている。

新たにクエストを同行するチャチャのライバルにして旧知の仲「カヤンバ」が登場し、
シングルプレイではチャチャとカヤンバを連れていくことが出来る他、『MHP3』と同じように
2人プレイの時に別々に連れて行けるようになった。

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る