このページはガールフレンドを新しく始めたばっかりの人の初歩的な疑問や、
無課金、微課金でも効率良く楽しみたいといった人向けのアドバイス等を纏めたページです。
それぞれの詳細については各ページを参照したり、公式ヘルプ、FAQなどを参照して下さいね。



まず何をしたらいいの?(チュートリアル終了後)

  • このゲームでは明確な目的やストーリーといったものはありません。
    定期的にイベントが開催され、そこで手に入る限定ガールを入手する為に、
    ガールの育成やセンバツ構成を考えたり、登校してレベルを挙げたりなどが主なポイントとなります。
  • また開始直後は、時間限定の無料10連キューピッドやレベルアップボーナス(72時間経験値2倍、10レベル到達の300コイン)によってコインをゲットできたりするので、
    そちらをこなしていくことに注力して下さい。その中で3・4枚揃ったガールを育てていきましょう。
  • 72時間限定イベント(初心者限定女の子だらけの応援合戦)でも限定ガールやアイテムが手に入るので時間切れまでにはクリアしてゲットしておきましょう。初心者限定イベントなのに、かなり分かりにくい所にリンクがあるのでマイページのリンクをじっくり確認してください。
  • イベント序盤はアイテムがぼろぼろ手に入るので初心者でもどんどん遊んでみるとよい。少しコツを掴めばイベント限定のHRは手に入れやすくなります。

主人公(ガール)のタイプってどれを選んだらいいの?(スタート前)

  • 実質主人公のタイプ違いで有利になるのは、「センバツへの同タイプガールへの援護力ボーナス」ぐらいです。
    その為、主人公のタイプは自由に選んで殆ど問題ありません。(同タイプガールが入手しやすくなるといったこともありません)
  • ガール毎のタイプは、上記の援護ボーナスの他に「声援ボーナス」が絡んでくる為、主センバツは同じタイプのガールで固めるのが良いとされています。詳しくは以下の項目にて。

どのガールを育てたらいいの?(開始直後、無課金向け)

タイプごとのイメージ、そのタイプ内でのおススメガールの紹介です。
  • COOL
「クール」のイメージ通りかどうかは人によりけりだろうが、低レアリティにステータスや声援・ボーナスは攻撃寄りのガールが多く、序盤からバトルを優位に仕掛けていくことができる。
RやHRなどの手に入れやすいガールでも強力なボーナスを持っており、無・微課金ならば脱初心者後もお世話になるだろう。
攻撃面のセンバツボーナスが恵まれているので、メンバーの組み合わせや方針を決めやすく、他タイプの高ステータスカードも活躍させやすい。
逆に守備面ではステータス、センバツボーナス共に頼りない感じになっており、あまり期待しない方がよい。
序盤の攻めやすさと裏腹にSR等の上位カードの層が薄いので中盤以降伸び悩むこともある。
  • おすすめガール
    • 村上文緒, 重藤秋穂, 霧生典子, 飛原鋭子, 神楽坂砂夜 …攻援のセンバツボーナスを3枠持ち、組み込みやすい
    • 不知火五十鈴(HR) …COOL攻援大の声援ボーナスを持つ。デートボーナスで一番最初にかつ比較的簡単に手に入れられるHR

  • SWEET
「スイート」な雰囲気とマッチしているのかどうなのか、COOLとは対照的に守援寄りのガールが多い。強力な声援ボーナスを持つガールを揃えると鉄壁の守備艦隊を組むことができる。
ただし現状守りが固いことのメリットを生かせる場面が少なく、無駄に勝率を上げるだけの要因になりかねないというシステム的な理由で風当りが厳しい。
写真目当てに突っ込んできたライバルを蹴落とすのは気分が良いが。
良く出るRには高ステータスのガールがおり、序盤はステータス面を充実させやすい。最近は攻援アップの声援を持つカードも増えそこそこ出ており、COOLキラーとしての活躍も期待できる。
またSRに優秀なキャラクターが多数追加されたため将来を見据えるならば一考の余地あり。
  • おすすめガール
    • 優木苗(R), 山野こだま(R), 柊真琴(R), 森園芽以(R) …恒常Rの中ではハイステータス
    • 望月エレナ(HR), 夢前春瑚(HR) …守援大の声援を持つHR 無課金で3,4枚揃えるには根気が必要

  • POP
ステータスに全体としての傾向がなく、つかみどころのない「ポップ」なバランス型といったイメージ。低レアリティ帯の
センバツボーナスには恵まれず、声援に恵まれているカードが多いという極端な特徴を持つ。
ただし声援の効果は運要素が強く安定しない為、初心者のうちはそこまで気にしなくとも良い。
他タイプのガールも副センバツに据えてボーナスを強化して、うまい具合に強力な声援を活用できると、攻援でも守援でも大活躍できることだろう。
  • おすすめガール
    • [応援合戦]玉井麗巳(HR) …新入生歓迎イベントを最後までクリアすれば3枚手に入り、おそらく一番最初に入手できる進展SR。1枚のSRよりも強いので当面は主力でずっと使える
    • [冬の日]戸村美知留(HR), 湯川基世(HR) …どちらも恒常HRでは強力なステータスを誇る 無課金で3,4枚揃えるには根気が必要

どういうカードを育てていけばいーの?

序盤かつある程度無課金で進めていきたいのなら、手に入れたR・HRを中心に育ててゆけばよい。
基本的に初期ステータスが高いガールは育てた後もステータスは高い。
ただしこのゲームの大前提として

3,4枚集めて進展させたカード >> 1枚だけの高レアリティカード  を心得ておいてほしい。

レベルが高くなり、様々なカードが集まるにつれてわかってくるだろうが、つまるところ「1枚だけのSRは無力」なのである。

イベントのクリア報酬などで3枚集められそうなR・HRを狙うのも一つの手だろう。3枚集めて進展させればそれぞれ進展HRや進展SRとして1枚だけのHR・SRより強くなる。何よりクリアすれば確実に手に入るので、無課金でちまちまキュピチケを集めて回すよりも手っ取り早くガールを集めることができる。ただし、強さ的にはイベント<恒常であることが多い。

また、ある程度レベルが上がってイベントをガンガンクリアするようになると(無課金でもできる)、報酬として恒常Rが大量に、恒常HRもそこそこ手に入る様になる。前述の通り1枚のSRよりも3,4枚集めた進展HRや進展SRの方が強いので、無課金や微課金では今後複数枚手に入る可能性が低いSRを育てるよりはHRを育てておいた方が後々戦力になるだろう。
ただし、既に終了したイベント限定のカードで、1枚のみの所持~なんていう場合は、今後の取得が絶望的なので育てないほうが良い。(序盤でレアカードが少ない時はそこそこ役に立つので育てて活用するのもアリ。)

最序盤(ゲーム開始直後〜Lv50)


まずは頭数を揃えることが重要なので、Rカードを進展させて、HRカードを作っていく。
特に以下の5枚は友情キューピッドで簡単に手に入るため、3スト(レベルを上げずに最終進展)させてしまっていい。後で4直(4枚集めて、2枚づつ進展させた後レベルを上げてから最終進展する)で作り直せる。

(S) ユーリヤ・ヴャルコワ、小日向いちご、(C) 村上文緒、(P) 櫻井明音、小野寺千鶴

HRカードが手に入っても3枚揃うまで育てない(ガールの所持数を圧迫するため)。ただし、不知火五十鈴などの強力な声援を持っているガールは1枚だけで育てておいてもいい。
育成プランの話から外れるが、N〜HNのガールは全て一度最終進展にしておくこと。出会ったガールの数でガール所持数の最大値が増えるため、非常に重要。

序盤(Lv50〜Lv100)


声援Lvはよほど強力でない限り気にしなくていい(最低でも片面中アップ以上)
声援Lvを上げる場合も、最大でLv5程度に留めること。ここまでなら上昇確率100%を維持しやすいからだ。
イベントの限定HRは、この時期でも3枚揃えられるものもあるので、入手したら3直で育成して進展SRにし、主力に据える。
恒常・イベントどちらでもHRが4枚揃った場合は最優先で4直していくとよい。4直は少ないコストで強いガールを作れるためデッキの強化が進めやすい。


中盤以降(Lv100〜)


もうこの頃には進展SRを中心にデッキを組めて、Rも大量にあまる頃になっているはず。
イベントの限定SRを狙ったり声援Lvを上げるなり、好きなようにプレイすればいい。
Rで進展HRにしていないガールがいたら、忘れずに一度は進展させておこう。(出会ったガール数ボーナスのため)

対人イベント(対抗戦、クラス戦)向け

対人イベントにおいてはセンバツボーナスを全てLv5にすることが最重要、センバツボーナスのページを見つつR(進展HR)を中心に育成していく。
対抗戦用の100コスデッキを作るために、低コストでセンバツボーナス数の多いRガールなどを育成しておくと便利。

補足: なぜ100コスデッキが必要か
対抗戦では最低100コスを使わないと攻撃できない(正確には最大攻コストの40%あるいは100コスの低い方)。
言い換えれば、100コスづつ攻撃すれば炭酸1本で何度も攻撃できるようになる。




コストはどう振り分けたらいーの?

基本的には、どう極端に振り分けても行き詰まることはない。が、体力と攻コストに関しては最低でも100は欲しい。
初めは行動の基本となる体力に振り分けて、ある程度余裕ができたらステータスに特徴をつけてゆこう。
「オススメ振り分け」は守コストにも振ってしまうので使わないほうが無難。

  • 平均型 体力≒攻コスト≒守コスト
すべてのステータスを均等に割り振った型。「自動で割り振る」機能を使い続けると自ずとこうなる。
イベント登校も攻撃も守備もそつなくこなせるが、こなせるようになるのはある程度ステータスが高まってから。レベルや総ステータス値が低いと器用貧乏になりがち。
レベルの低いうちは体力・攻コストに振り続け、攻援デッキのコストが頭打ちした際に、守コストに振ってこの型を目指すのが理想だろう。

  • 攻撃型 攻コスト>>体力>>守コスト
攻コストを高く振った形。
炭酸(攻コスト回復)アイテムの効率がよく、対抗戦やレイドイベントなどだいたいの場面で活躍できる。
ただし守備が脆弱&勝率が高くなりがちなので、対抗戦やクラス戦でボコボコにされてしまうのがデメリットか。秘蔵写真も気づいたら盗まれている。
守コストは初期値の20のままの人もいれば、100~程度振って最低限の守援力を持たせている人もいる。
レイド(たすけて!マイヒーロー)の「悪男の館」では守コストが高いと勇敢ゲージが溜まりやすいため100程度の守コストはそちらの意味が強くなっている。

  • 体力型 体力>>攻コスト>>守コスト
体力を最優先、次点で攻コストに振った形。守援力のなさは攻撃型と同じ。
バー(体力回復)アイテムの効率がよく、対抗戦のスタミナ稼ぎで活躍できる。
高い体力でレベルアップがしやすいので、レベルの低いうちはこの型で進めるのが良いだろう。

  • 守備型 守コスト>体力≒攻コスト
守コストを高く振った形。と言っても守コストを極端に高くせず、体力・攻コストにくらべてわずかに高く振る程度で十分である。
守備がメインでできる オールラウンダー という位置づけ。守コストだけ極端に高くても何もできない。
対抗戦の守キャプテンとして活躍できる。体力・攻コストもある程度あれば他で活躍可能。
守キャプテン要員不足の部がままあるのでそれなりの発揮値があれば引く手は多い。



センバツ編成はどーしたらいいの?

本格的に組むには「主センバツ」「副センバツ」「声援」「センバツボーナス」「発揮値」を理解する必要がある。
各用語はセンバツボーナスバトルで調べておこう。
用語に慣れないうちは自動で組まれるおすすめデッキで戦うのもよいだろう。ただし弱い。

  • 主センバツ
主センバツの先頭にしたガールは声援の発動が確定するので、声援の効果が最も高いカードを優先して配置する。
声援は1~3人の効果が発動する。先頭以外は発動しないことも多いが、声援の効果があるカードを配置しておいたほうがよいだろう。
声援の効果は主センバツのステータスのみしか及ばないので、あまりに声援効果優先で ステータス値が低いと本末転倒 。効果とステータス値を天秤にかけて決定しよう。

  • 副センバツ
副センバツはステータス値に0.8倍の補正が掛かる。高ステータス値を持つカードは主センバツに置いておきたい。声援効果も享受できる。
基本的には、センバツボーナスを意識した構成にする。詳細はセンバツボーナスに譲るが、多くの場合でボーナスが高いほうが発揮値が高くなる。
副センバツには主人公タイプ一致ボーナスが及ばないので、他タイプのガールも遠慮せず投入してゆこう。

  • どこから手を付けていいかわからない!!
オススメデッキを主軸に変更してゆくと吉。
オススメは声援・センバツボーナス効果を考慮せず組まれているので、まずはそのデッキのボーナスを高めていくような編集をしよう。


攻撃しても負けるんだけど?(攻撃実践編)

まずは挑む相手が勝てる相手かどうかしっかり判断すること。バトルを挑む前に以下の情報が得られる。
  • 相手の最大守コスト
自分の攻コストと比べて相手が10以上低ければ、およそガール1人程度の差があることになり、勝ちやすい相手といえる。
ただしセンバツボーナスやカードの強化具合、声援発動といった運の要素も絡むので絶対な指標ではない。過信は禁物。
レベルに不相応な高いコストが表示されている相手は、センバツ枠以上にコストが高いゆえに実際はそのコスト分のデッキを組めておらず、コストを持て余していることも多い。(いわゆるハッタリ)
そういった感のある相手をあえて狙っていくのもアリだろう。

  • 相手のレベル
レベル5以上の差(100レベル以上の場合はレベル10以上の差)が空いていると、副センバツ1枠(ガール1枚分)の差があることになる。
基本的には同レベル帯の相手を狙っていくのがよいだろう。低い相手は当然勝ちやすいが、100レベル未満で、自分より10レベル下の相手に挑むと強制敗北するので注意。

  • 先頭に配置してあるガール
前述のとおり先頭のガールは声援発動確定である。
強力な守備声援や特定タイプの攻援DOWN(デバフ)効果を持つガールだった場合、コスト差やレベル差を簡単にひっくり返すこともあるので挑む際は慎重になるべき。
イベントや課金限定のカードを惜しみなく最終進展している場合も、総じて強い相手と判断する要素になる。
進展途中のガールや、中途半端な強さのガールが配置してある相手は、ゲームに対しての理解不足や、守援デッキがオススメデッキのままであることも多い。積極的に狙える相手といえよう。

  • 獲得予定メンズpt
メンズptは守援コストのほか、相手の勝率にも関係してくる。
守コストが高く、かつ妙に獲得ptが高い相手は、多くの男子生徒を返り討ちにしていることも多いだろう。
守コストが別段高くないのに獲得ptが高い相手は、 負け以上に勝ちを記録している 攻撃型のプレイヤーである。どちらかと言えば勝ちを取りやすい相手といえる。


いつの間にかバトルで負けてるんだけど?(守備実践編)

基本的には 狙われないように祈るしかない。
対抗戦やクラス戦でない通常のバトルならば、相手に選ばれるかどうかは運でしかない。強い相手から挑まれたら甘んじてガルを支払おう…
攻撃に対して重きを置くならばある程度の負けは諦める。毎日3凸されてもカモられても泣かないこと。

高い守援力のデッキを組むには、基本的には攻撃と同じくセンバツボーナスなどを意識した構成にしていく。
攻撃編でも述べた様に、相手からは先頭に配置しているガールが見えるので、強力な守備声援や攻援助ダウン効果を持つガールを置くことで、そもそも挑まないようにさせるという戦術もある。

  • 相手に挑ませないようにするには…
    • 守援特大アップ・攻援ダウンの声援を持つガールを先頭に置く
    • 守コストは振る


部活に入ろう!

部活とは、他のユーザと一緒に作るグループのこと。他のゲームではクランなどと言ったりする。
このゲームは部活に入って協力プレイをした方が有利になるようにできている。どのようなメリットがあるかについては部活の項目を参照のこと。
メニュー→部活部活を探すことができるが、Amebaの公式サークルでの部員募集スレッドを見て入部するのがオススメ。
自ら部員募集する部活は総じてアクティブでレベルが高いからだ。
部活に入ったらまずきちんと挨拶を忘れないようにしよう。
また、部活にはローカルルールが存在する場合がある。入部したら最初に確認しておくといい。
多くのユーザは親切なので、わからないことがあれば部活の部員に質問するといいだろう。


テスト勉強でレベルを上げよう!

ルーキーランキングに参加できなくなるレベル80を過ぎたら、テスト9日前を周回して満足行くまでレベルを上げるとよい。
レベルを上げれば副選抜・ともだちが増やせるためどんどん強くなれる。
なお、レベル70までは集中炭酸無しでノンストップで9日前を周回出来る。(集中P満タン状態から集中Pが無くなる前にレベルが上がって全回復するため。)


ともだちを増やして強くなろう!

レベル3Upごとにともだちを1人増やせる。ともだち1人につきステータスを5ポイント増やせる。
ともだち10人20人の差はステータスで大きな差になるため、よほど余裕がなければともだちは常に満タンにしておくといい。
ともだちの効果についてゲーム内での説明がすくない、そのためゲーム内のともだち候補を探す機能は有効に機能していない。
公式サークルのともだち募集スレを活用しよう。自分で募集してもいいし、募集している人にともだち申請してもよい。


イベントを進める上でのコツは?

イベントの仕様はその時々で変更されることが多い為、状況に応じて柔軟に対応しなければいけない部分が多い。
その中でもある程度変わらず共通となっているコツや意識すべき点について記載する。

マラソンイベント(女の子だらけの~)

  • 総援値の高いガールを本命(バースデーと併用できると◎)+デートチケット使用(+SPガール)
このイベントは本命ガールの能力値が進行に大きく影響を与える。その為、上記施策で最大効率を狙う。
マラソンしていると、他のプレイヤーにバトルをしかけることができる場合がある。ここで勝利すると「大成功率100%」となり、登場するガール達の攻略スピードを格段に向上させることができる。
また、通常のバトルで勝利しても、大成功率100%のボーナスの他、体力回復などの有利なボーナスを受け取ることができる。イベントに関係ないと思わずに、積極的にバトルしていこう。
イベント専用アイテムは体力全回復 + 一時的にガール攻略ボーナス2倍の効果。大成功率100%時に併用すると効果が高い。
最後の超レアガールを攻略すると大量のptが得られるため、超レアが出現する最後のエリアに到達するまではアイテムの使用を控えておこう。
毎日の無料キュピのボーナスが当日がんばるんバーになるため、経験値を獲得しやすく、レベル上げをするチャンスでもある。


レイドイベント(助けてマイヒーロー~)

  • 攻センバツの育成+攻コスト上げ、部活メンバーへ救援、攻援&守援アップボーナスの活用
攻センバツと攻コストの割合でボスに与えるダメージが変化する。その為、上記施策で最大効率を狙う。
攻センバツの値に依存する為序盤で進めていくのは厳しいが、
出現するレアボスを倒すことが出来れば報酬として恒常Rが手に入るので、初心者はそれだけ狙うのもあり。

どの報酬を狙うかによって戦略が変わってくる。

共通


まず、炭酸は無駄遣いしないこと。特に低レベルの場合、使うのは当日炭酸・勇気炭酸のみ。普通の炭酸は、もっと高レベルになるまで使用を我慢しよう。
炭酸を使う場合は攻援100%にしてからというのを徹底する。基本は100%になるまで走る→100%になったら超レアゾーンに入り叩く、という流れ。必然的にバーを何本か消費することになるので事前にストックを確認しておこう。

超初心者向け(1回の攻撃が30万前後かそれ以下)


低レベルの超レアでさえ自力で倒せないぐらい(始めたばかり)だと、ほとんどの敵を撃破できないだろう。
その場合は、自然回復 + 飴 + 当日炭酸 + 勇気炭酸を駆使し、低レベルの通常敵を倒したり救援依頼に応答して一撃加えたりしよう。
特に部活に入れば、他の部員の救援依頼を受けやすくなる。まだ部活に入っていない場合はなるべく早く入部しよう。
一撃入れるだけで、その敵が撃破されたときに参加報酬をもらえる。
ワンパン(一撃入れること。ワンパンチ)を嫌う人も一部にはいるが、どのみち低レベルでは戦力にならないので気にしなくていい。それより早く強くなって部活内の戦力になれるようにしよう。


初心者向け(1回の攻撃が50万前後)


自力で高レベルの超レアを倒すのはほとんど不可能。強い部員がいる部活に入っている場合は部員に手助けしてもらおう。ここではあまり部員が育っていない場合の戦略を書く。未入部の人は入部しましょう。
まず、低レベルの超レア(Lv5:つまり連勝報酬SR1枚目)までは自力で楽に倒せるはずなので倒す。このレベルも倒せない場合は先述の超初心者向けを参照すること。
この連勝報酬SRは特に前半戦での取得が重要。このSRは後半戦のSPガールになるので持っているだけで功援ボーナスがつく。1枚だけでも随分違うので必ず取得すること。
超レアLv15(連勝報酬SR2枚目)は、無理に狙う必要はない。当日以外の炭酸消費が数本程度で済むのなら狙ってもいい。目安としては、Lv.5までで当日炭酸を1本も消費しなくても勝てること。
後半は通常の敵やレアのレベルも上がっているため、超レアゾーンに入る回数が少なくなる。きついと感じたら無理せずに、他の部員の救援依頼へのワンパンに徹すること。
レアの撃破ボーナスであるRガールの回収も積極的に行い、戦力の拡充に努めよう。

また、この段階になってくると最終順位30000位を狙えるようになる。
イベントHRを報酬として獲得できるため、余裕があれば狙ってみてもいい。


中級者向け(1回の攻撃が100万前後)


このレベルになってくると、超レアLv.15くらいは簡単に撃破できるようになっているはず。部員の助けを借りながらLv.30(SR3枚目)、Lv.45(SR4枚目)を狙っていこう。
一撃が強くなると、倒せる敵の数も増えるため、今までよりはるかに鍵をゲットすることができ、炭酸を回収できる量が増えているはず。
炭酸を使ってもその分回収できれば問題ない。
浪費は禁物だが、初心者の超レア救援依頼には積極的に応答してあげよう。
レアもレベルが高くなると、発見ボーナスの金鍵が増えてくる。功援100%がきていて、飴が余っている場合は積極的に撃破を狙ってもいいだろう。ただし炭酸までは使う必要はない。
普通に戦っていれば、個人順位20000位前後はとれるはず。ここから上はあまり頑張っても報酬の質が変わらないため、積極的にptを稼がなくてもいい。
前半の金鍵報酬は、運良く2周目まで空けることができれば12コスのSRを3枚獲得できるため非常においしい。確率はそれほど高くないもののキュピを引いて3枚そろえるよりはよほど高確率なので、目当てのガールがいるときは積極的に狙いにいくのも手。




対抗戦イベント(部活対抗★勧誘バトル~)

  • 攻/守センバツの育成、役職ボーナスの活用
センバツの育成が重要。また部長の喝や副部長の舞など、
取得ポイントやBOX用チケットを多く入手できるタイミングでバトルをしかけることで最大効率を狙う。(部活内での連携が重要な為、一人では難しいが…)

聖櫻学園物語イベント

  • 体力(+特別アイテム)
このイベントでは、ガールの育成状況やセンバツが進行に影響しない為、初心者でも参加しやすい。
またこのイベントでは限定R・HRが複数枚手に入りやすいので、始めたばかりでこのイベントが開催されていたら参加した方がいいだろう。
但し上位報酬を狙う為には、アイテム課金がほぼ必須

このイベントではガールにおやつをプレゼントする「差し入れタイム」があり、この時無限に差し入れできるおやつと、数に限りのある特別なおやつのどちらかを差し入れできる。
特別なおやつは100%の確率で「ラブラブ急接近」になれるが、特に「ラブラブ差し入れタイム」の時に特別なおやつをプレゼントすると+αのポイントが貰えるため特別なおやつは可能な限り「ラブラブ差し入れタイム」を狙ってプレゼントするとよい。

クラス戦

  • 攻/守センバツの育成、(勝敗数の調整)
センバツの育成と攻コストの使い方がが重要。クラス内メンバーによる運要素が強い為、無課金では厳しいこともある。
但し周りにアクティブな人がいない様なクラスであれば、十分に上位を狙える不安定なイベントでもある。
報酬にガールが入る特別ランキングの場合は、みんな必死にポイントを稼ぐので、難易度が跳ね上がる為注意。
報酬にガールが入らなくても順位が高ければデートチケットが貰えるため上位を狙う価値は十分にある。

公式サークルに行くと「凸トピ」と呼ばれるトピックがあり、こちらでは勝率を下げるためにわざと弱い守センバツにしているプレイヤーがたくさんいる。
凸トピに主選抜のみ+好感度を上げたいガールで組んだ好感度デッキでバトルしにいくと、少ないコストで好感度とメンズポイントを稼げる。
メンズポイント2倍の挑戦状バトルよりもポイントが稼げてしまうため、凸トピの使い方を知っているかどうかはクラス戦の順位に大きく影響する。
クラス戦時でなくとも余った攻コストで好感度上げができるため覚えて置いて損はない。


コメント

  • まったく同じセンバツで発動声援も同じ状況でも、総攻援力に違いが出ることを確認しています。 声援の発動自体にランダム要素が絡んでいるので検証は難しいですが、これからも注視していこうと思います。 他の方も何か気づいたことがあればお願いします。 -- 名無しさん (2012-11-18 23:51:59)
  • 攻撃されたときの守備コストの減少量ってわかる人いますか? 前は1回5くらいとどっかで見て漠然とそう思ってたんですが、最近もっと減ってる気がしまして・・・殴られたときは守備コストが減った量を見るようにはしてますが、回復も早いし自分で更新しないと殴られたかも判らないので未だハッキリしません -- 名無しさん (2012-12-11 22:11:11)
  • 古い内容だったり、文章で長くなっていた部分を整理してみました。始めたばっかりの人でこういう情報があれば嬉しいとかあれば言って下さい。 -- 名無しさん (2013-06-22 10:25:28)
  • 要注意ガールの湯川喜世の色がクールになっていたので修正しました。 -- 名無しさん (2013-06-24 03:36:43)
  • 要注意ガールにstepのエレナと恒常の朝比奈桃子、対抗戦の村上先輩も追加をお願いします -- 名無しさん (2013-09-15 02:46:51)
  • 10/3現在も初心者向け応援合戦マラソン実施しているので[応援合戦]玉井麗巳はちゃんと3枚手に入れられますよ -- 名無しさん (2013-10-03 20:51:29)
  • ある程度やってたら結局HRを進展させたSRしか使わなくなるなぁ… ちなみに無課金。Rもその内有り余るくらい手に入るようになるから育てなくていいかも。まぁ自分が好きなガールを育てるのが一番なんだろうけど。 -- 名無しさん (2013-10-16 23:59:27)
  • ↑苗たそみたいな壊れ性能Rもいるので何とも言えませんが、まあ最終的にはそうなりますよね。BOX導入により運の要素もありますがRやHRは以前より手に入りやすいとは思うので、その辺りも記述すべきでしょうかね。 -- 名無しさん (2013-10-17 00:10:06)
  • Rはプレイしていればいくらでも手に入るので、序盤は3ストR(→HR)で数揃えて、ガールが揃ってきたら4直R(→HR) + 3直HR(→SR) という戦略でプレイしてます。イベントHRの中には3枚揃えやすいものがあるので、それを中心に育成してます。 -- 名無しさん (2013-10-17 21:04:10)
  • 育成の箇所更新しました。イベントの活用、中盤以降を見据えた方針(HRが比較的入手しやすくなった現状を踏まえ)で記述したのですがこんな感じで良かったですかね -- 名無しさん (2013-10-26 21:36:02)
  • ↑更新ありがとうございます。あとはレイアウトで工夫するだけで内容はおおまかこのイメージでいきたいですね。
    あとはイベント毎の特徴、攻略法を載せていきたいですね。 -- machi (2013-10-26 21:44:09)
  • カード育成の項目に、序盤〜中盤までの戦略について書いてみました。何か気になる点がありましたら遠慮なく修正してください -- 名無しさん (2013-11-24 10:59:18)
  • ↑ありがとうございまーす!非常に分かり易く参考になります! -- 名無しさん (2013-11-24 23:35:21)
  • 普通のガールはおろか、先頭ガールすら声援が発動しません!何故なのでしょうか? -- カノ (2013-12-24 20:57:49)
  • 対抗戦用にコスト100のデッキをつくるとありますが100にするメリットってなんでしょうか -- 名無しさん (2014-01-01 11:56:55)
  • 対抗戦では最低100コスを使わないと攻撃できません(正確には最大攻コストの40%あるいは100コスの低い方)。逆に言えば、100コスづつ攻撃すれば炭酸1本で何度も攻撃できるようになります。序盤のコンボを重ねる段階では全力勧誘ではなく100コスで攻撃した方が効率がいいです。 -- 名無しさん (2014-01-01 12:21:41)
  • ↑ありがとうございます。 -- 名無しさん (2014-01-01 15:16:30)
  • 初めてのGFに「部活に入ろう!」の項目を追加しました。何かありましたらコメントください。 -- 名無しさん (2014-01-04 21:03:48)
  • 攻の字の誤字が多いので編集できるかたお願いします -- 名無しさん (2014-01-15 01:24:44)
  • ↑確認できる限り全て修正させていただきました。(実は他ページでも同様の傾向があるので、ちょこちょこ直していきます) -- 名無しさん (2014-01-19 23:34:00)
  • 初心者です。起動したアプリを正常に終了させる方法が分からない。強制終了したらペナルティーが。 -- 名無し (2014-01-23 03:20:30)
  • 本命ガールを変更したら、変更前の本命ガールからの好感度がリセットされました? -- 名無しさん (2014-01-24 23:39:22)
  • 主センバツのステータス値ってなんですか? -- 名無しさん (2014-01-25 00:00:00)
  • 2014年1月末にコメント欄が破壊されていたので、コメント記入欄を復旧。 -- 名無しさん (2015-09-08 03:48:10)
  • 攻援310000でデイリー1位を取ったこともあるので戦力にならないわけではないと思われる -- 名無しさん (2015-10-29 13:01:24)
  • 招待コードはw8ZJCTBFAkHZqStMです! 入力お願いします! -- 名無しさん (2015-12-19 18:53:17)
  • ndKMgHkgAG9bHDwg コード入力でラックストーンもらえます☆彡 リセマラ頑張りましょい(^-^)/ -- あ (2015-12-21 11:32:53)
  • 守援力のステータスを振っても30?→296に減ってて今日見たら292になってたんですけどこれってバグですか? -- 名無しさん (2016-01-08 16:08:21)
名前:
コメント: