トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■Latitude 10 について 調査したことのまとめ

Dell Latitude 10の機能等について調査したことのまとめページです。

◆Windows 10 Home (ver1511) の適用について

Dell公式ではWindows10には非対応となっており、自己責任でのインストールとなりますが、

何点かに注意すれば利用は可能です。詳しくはまとめページを参照してください。

◆Windows 8.1の適用について

何点かの注意点があります。まとめページを参照してください。

■Dell Latitude 10 概要

公式スペック :http://www.dell.com/jp/business/p/latitude-10-tablet/pd

CloverTrail Atom搭載の典型的な構成の10.1インチ Windows 8 タブレットPC。
特徴としてWACOM製デジタイザーを搭載する。(上位構成のみ)

公式サイトではわかりにくいが、54,980円~の上位構成と、49,980円~のessentialsの2種が存在する。

特徴的な点を下にまとめる。

  Latitude 10 Latitude 10 essentials
CPU Intel Atom Z2760 (1.8GHz)
メモリ 2GB
画面 10.1インチ 1366 * 768 ゴリラガラス・5点タッチ
SSD 64GB eMMC / 128GB eMMC (BTOオプション)
ポート等 フルサイズUSBポートx 1
フルサイズSDカードリーダ x 1
バッテリー 2セル / 4セル(オプション) -交換可能 2セル - 交換不可能
ペン入力

Wacom feel it(ペン自体はオプション)

1024段階筆圧検知・ Tablet API対応

非対応
外部出力 ミニHDMI なし
USB充電 マイクロUSBポートで充電可 なし
背面カメラ

8Mピクセル・LEDフラッシュ

8Mピクセル
前面カメラ 2Mピクセル 2Mピクセル

■Wacomデジタイザー搭載 ( essentialsを除く)

Wacom製の電磁誘導ペンに対応。詳細はこちらのページを。

 

■バッテリー交換対応 ( essentialsを除く )

スレート型タブレットPCにしては珍しく、バッテリーが取り外し・交換可能となっている。
2セルでおおよそ6~8時間の稼働が可能。2セル+4セルによる運用で18~24時間の稼働が可能になる。
2セル/4セルバッテリーは電話・サポートチャットから追加購入可能。

Dell Latitude 10向けインケースは4セルバッテリー着用事には使用できない模様。

 

 ■ATOM Z2760は想像以上の快適さ

 Web閲覧、メール作成、地図閲覧などありがちな操作で重さを感じることはほとんどない。
フルHD動画も問題なく再生可能。.